ゆうべのたこ焼きに使ったいかの、使わなかったげそと肝に、塩と味噌を混ぜて瓶に詰めて、塩辛をつくった。魚柄氏の本に習って。
たこがだいたいいつも足りなくなって困るので、前回いかをいれてみたところ、結構いけたので、ゆうべもわざわざするめいかをさばいたという次第。いかのたこ焼きは、醤油を一滴二滴垂らすほうがおいしくできる。
そしてこの塩辛、かなりいける。うまくできた。